断食ダイエットの効果

断食ダイエットの方法と酵素効果

断食ダイエットには、ダイエット効果のほか、免疫力の向上や便秘解消、美肌効果などさまざまな効果が期待できます。

断食ダイエットTOP > 効果

断食ダイエットの効果

断食ダイエットを行うと、痩身効果はもちろん、美容や健康などさまざまな効能を得ることができます。

ここでは断食ダイエットの主な効果について説明します。

便秘解消

私たち人間の体は、特に便秘症でなくても3~5キロの宿便がたまっていると言われています。

宿便とは長年腸内に堆積した古い老廃物のことです。

食事として取り入れた食物は、通常は胃腸で分解・吸収されますが、胃腸の処理能力を超えて食べ続けた場合、消化・吸収が追いつかず、未消化の老廃物が腸内に蓄積するようになります。

そのため、宿便を排出するには、食べることを一時的に中止し、体内にたまっている老廃物の処理を優先させる必要があります。

断食ダイエットを行うと、新しい食物が取り込まれないぶん、腸は蓄積した宿便の排出を行うようになり、頑固な便秘を解消することができます。

免疫力の向上

人にはもともと病気に対する強い免疫力が宿っています。

しかし、人間の体は甘やかすと生命力が衰え、自ら強くなろうとする力が失われる傾向にあります。

断食ダイエットを行うと、一時的に栄養が断たれ、体が飢餓状態に陥ります。

すると、人間本来の生命力が呼び起こされ、自然治癒力や免疫力が向上し、病原菌やウイルスに対する強い抵抗力をよみがえらせることができます。

ダイエット効果

食物から摂取するカロリーは、体内でエネルギーに変換され、呼吸や運動などに使われて消費されます。

しかし、消費エネルギーに対して摂取カロリーが多すぎると、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。

断食ダイエットを行うと、摂取カロリーが断たれ、エネルギーが生産できなくなります。

そこで体は、生きるために必要なエネルギーを作り出すため、貯蓄しておいた脂肪を分解してエネルギーに当てようとします。

すると、脂肪が燃焼し、肥満の予防・解消につながります。

活性酸素の減少

活性酸素とは、酸素が変質した酸化物の一種です。

活性酸素は体のあらゆる器官をさび付かせるはたらきがあり、近年ではガンや動脈硬化の原因として知られています。

活性酸素は人体の酸素消費量の2%から発生する仕組みになっているため、呼吸はもちろん、食事や運動などの日常生活でも常に発生しています。

断食ダイエットを行うと、食事による酸素消費量が抑えられ、ある研究では1日の酸素消費量が13%も減少したという結果が報告されています。

美肌効果

腸内に老廃物がたまっていると、大量の有毒ガスが発生されるようになります。

有毒ガスは腸内だけにとどまらず、血液にのって全身をかけめぐり、最後には吐息として体外に排出されたり、皮膚から放出されたりします。

有毒ガスが皮膚から発散されると、肌に負担がかかり、ニキビや吹き出物の原因となります。

断食ダイエットで便秘が解消されると、体内から放出される有毒ガスの量が減り、結果的にニキビや吹き出物を防ぐことができます。

ベジーデル酵素液

濃縮酵素で短期集中ダイエット! 感動の48時間デルリセット体験。
www.beautyplanning.jp

オルビス【プチシェイク】

果肉たっぷりぷるぷるシェイクで 簡単ダイエット 1200万個突破オルビス
www.orbis.co.jp

毎日酵素

自然発酵されたココナツ酵素と厳選された15種類の天然素材
www.mainichikoso.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 断食ダイエットの方法と酵素効果 All Rights Reserved.